ホームページに戻る ブログTOPに戻る

月: 2022年12月

他力本願は、究極の自力本願か

8歳にして天涯孤独となった親鸞聖人は、次に死ぬのは自分の番であるという恐怖に怯えます。 その恐怖に打ち勝つために、8歳で出家して比叡山で数々の苦行を行いました。 しかしどんなに苦行をしてみても悟りは開けず、煩悩(死に対する恐怖)は残ったままです。 そこで比叡山を降りて京の都で、法然上人に出会います。…
院長

原因論の罠、目的と手段

 精神医学及び医学全体を批判的にみる立場では、現代西洋医学は対症療法に過ぎないという事になります。 しかし原因論で考えていると、症状は結果という事になります。 そして原因がわかっても、実際には症状は無くなりません。 すると症状をどうにかしたいという事になり、結局は対症療法になってしまいます。 しかし…
院長