コロナうつ、コロナ疲れとは

新型コロナウイルス感染症による精神科への影響
コロナウイルスと聞くと、現在は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を思い浮かべる方が大半ではないでしょうか。ただコロナウイルスそのものは、一般的にはかぜと呼ばれる風邪症候群の原因ウイルスのひとつとして知られていたものです(かぜの原因ウイルスの中では一番多い)。

コロナウイルスというのはRNAウイルスであるため変異しやすいのが特徴で、変異したウイルスは今までとは違うものです。従って新しい年のコロナウイルスはそれまでの年とは違う、新しいコロナウイルスということになります。つまり新型コロナウイルス感染症という名称は、これから生まれるであろう、変異した新しいウイルスに用いられてもおかしくないというわけです。そのような考えでいうと、COVID-19も流行の風邪のひとつと捉えてもおかしいことではないと言えます。

ちなみにインフルエンザを日本語では流行性感冒と言いますが、最近はインフルエンザが下火となって、流行しやすい呼吸器感染症が新型コロナウイルス(COVID-19)に変わっているのでCOVID-19が流行性感冒と言っていい段階に来ているのではないかと思われます。一言で言うと、(たちの悪い風邪)と言う事かもしれません。

このようなことから新型コロナウイルスというものは存在しないと思われるのも1つの考え方と言えます。それを1つ目とすると、新型コロナウイルスに対しては4つの考え方があると思われます。その2つ目というのは、一般的に言われている、コウモリなどが感染源となって人に感染するようになったという考え方です。3つ目は、遺伝子操作されたウイルスではないかという考え方です。4つ目は不安に煽られてウイルスが出来上がったという、ユングの集団的無意識的な考え方です。高度情報化社会の影響で、人は日々様々な情報に接しているわけですが、それらは必ずしも当てになるものばかりではありません。つまりメディアが流す情報が当てになるとは限らず、それならばCOVID-19に対して、極度に怖がる、神経質になって疲れる、気にしすぎてうつになるといったことは必要ないということです。

KWメンタルクリニック
診療科目
心療内科、精神科
電話番号
03-6456-1420
所在地
〒130-0012
東京都墨田区太平3丁目4-8 KOIKE Bld.6F
最寄駅
JR「錦糸町」駅北口より徒歩5分
東京メトロ「錦糸町」3番出口より徒歩4分
※牛丼屋(すき屋)の隣のビルです。

診療時間

休診日:日曜、祝日、月曜、木曜の午前
※受付開始は診療開始10分前から
※受付終了は診療終了30分前です
日祝
9:00~13:00
15:00~19:00