AWG

AWGとは

AWGは、Arbitrary Waveform Generatorの略称で、日本語では任意波形発生器と訳されます。

これは生体組織細胞には影響がないとされる、弱い電流(10 mA、12.5V)を投射(1秒間に250万回)し、それによってプラスイオン物質を破壊するものです。投射された電子によって、ウイルス、バクテリア、病巣部などを破壊していきます。同器は約400種類以上の病気に対応するとされ、年齢、性別、疾病の程度などによって、効果の度合は変わるとされていますが、いずれにしても副作用はみられません。

なお照射時間については、患者様が罹患されている病気によって異なりますが、対応疾患はコード番号で管理されていて、自動的に決められていますので調節する必要はありません。具体的には、トラウマ27分、不眠症24分、うつ病9分などです。

なおAWGの安全性は公認されていて、厚生労働省JIS-C6310に適合しているほか、アメリカ・ロシア・中国・カナダなど世界138ヵ国で国際特許も取得しています。

またAWGで治療をするにあたっては、パッドを腰と首の下に肌の上から貼り付けますので、できるだけ脱ぎやすい服装でご来院ください(ワンピースやタートルネックなどを着用しての来院は控えてください)。

下記の方には注意が必要です。

  • 体に金属が入っている方は、入っている場所などを予め医師にお伝えください。
  • ペースメーカーが入っている方の治療はできません。
  • ステントが入っている方の治療はできません。
  • パットを皮膚に当てるので、肌の弱い方はかぶれる可能性があります。
費用
30分毎 4,290円(税込)

※再診時につきましては、受診された際、お気軽に医師にお尋ねください。

周波数測定器

周波数測定器とは

体内にある周波数のずれを測定する装置です。
測定時間は1分となりますが、1分間の間は喋らずに黙っていてもらう必要があります。
測定項目は全身の各臓器、器官、経絡など多岐にわたります。

測定結果の総合レポートを参照し、AWGを用いた治療の際に使用することができます。

周波数の測定器となりますので、副作用的なものは特にありませんが、
下記の方には注意が必要です。

  • 体に金属が入っている方は、入っている場所などを予め医師にお伝えください。
  • ペースメーカーが入っている方の測定はできません。
  • ステントが入っている方の測定はできません。
費用
測定1回 2,200円(税込)

※再診時につきましては、受診された際、お気軽に医師にお尋ねください。

パルス電磁界セラピー

パルス電磁界セラピーとは

人が生存していくには、栄養素、水、酸素などのほか、「氣」と呼ばれるエネルギーも欠かせません。

ちなみに氣(エネルギー)については、磁気(エネルギー)と言い換えた方がよいかもしれません。なぜなら、人の生命の源でもあるエネルギーの本質というのは、電磁気(電気と磁気の総称)とされていることから、健康問題の原因というのは、実は「氣エネルギー(磁気)不足」ではないかという説も考えられているからです。

そもそも栄養素というのは、胃腸で消化、そして吸収され、化学反応によって、細胞に取り込まれるようになります。その際に細胞は氣エネルギー(磁気)を駆使するなどして、合成、修復などをしていき、体全体を稼働させていくとしています。

つまり細胞の磁気量が何らかの原因によって低下する事態となれば、体全体を稼働させるのが難しくなる可能性も考えられます。なお、磁気量低下の原因については、ストレスなどがあります。

もともと細胞の磁気量低下を補う治療というのは、ローマ時代よりあったとも言われています。その後、19世紀頃に電気を活用していくことで、磁気を上げる器械というのが発明されました。さらに年を追うごとに進化を重ねていき、物理学者とNASAのエンジニアが開発したのがパルス電磁界セラピーです。

これは、組織細胞に電磁気エネルギーを浴びさせるというもので、電磁波の波動を細胞に浴びせることで、イオンなどの供給を改善する生体電流が産生されるようになるというものです。

なお下記の方は注意が必要です。

  • 体に金属が入っている方は、入っている場所などを予め医師にお伝えください。
  • ペースメーカーが入っている方の治療はできません。
  • ステントが入っている方の治療はできません。
費用
30分毎 4,290円(税込)

※再診時につきましては、受診された際、お気軽に医師にお尋ねください。

ブレイン・パワー・トレーナー

ブレイン・パワー・トレーナーとは

すでに防衛省・航空自衛隊(正式に採用)、プロ野球球団、オリンピック選手などに使われています。また一般的にも医療機関などで用いられていて、具体的には総合病院、眼科医院、一般病院、歯科医院、治療院、老人介護・リハビリ施設、エステサロン、ヒーリングサロン、会計事務所、税理士事務所などでも採用されています。

脳の血流が不足している、もしくはストレスがあるなどして、様々な症状が見られる場合などに用いられる機器です。これは2つの異なる電気信号の周波数を右側と左側から混合させることで、特殊な干渉波(振動)を発生させます。その干渉波の周波数(Hz:ヘルツ)は、様々な症状に対応しているのが特徴ですが、各周波数によって、各々の効果は異なります。それらの内容は以下の通りです。

  1. 「4Hz」:睡眠と関連する周波数
  2. 「6Hz」:瞑想と関連する周波数
  3. 「8Hz」:リラックスと関連する周波数(シューマン共振波)
  4. 「10Hz」:集中力と関連する周波数
  5. 「13Hz」:脳活性と関連する周波数
  6. 「151Hz」:目の疲れや肩こりと関連する周波数
費用
30分毎 4,290円(税込)

※再診時につきましては、受診された際、お気軽に医師にお尋ねください。

KWメンタルクリニック
診療科目
心療内科、精神科
電話番号
03-6456-1420
所在地
〒130-0012
東京都墨田区太平3丁目4-8 KOIKE Bld.6F
最寄駅
JR「錦糸町」駅北口より徒歩5分
東京メトロ「錦糸町」3番出口より徒歩4分
※牛丼屋(すき屋)の隣のビルです。

診療時間

休診日:日曜、祝日、月曜、木曜の午前
※受付開始は診療開始10分前から
※受付終了は診療終了30分前です
日祝
9:00~13:00
15:00~19:00